HOME > 新着情報 : 管理会社による重要事項説明書
メインアイキャッチ画像

管理会社による重要事項説明書

2019年03月25日

 重要事項説明書は、「製品カタログ」です。契約時の書面は「簡単な請書」のようなものです。契約した内容を口約束だけでなく、管理業者としてこういった業務内容で受託したということを、発注者側に文書で手渡しなさいというのがこの契約の成立時の書面の交付です。交付ですから、管理業者から管理組合への一方的は提出行為です。

 管理業者としては、重要事項説明においては11項目の重要事項だけを説明すれば済みますが、マンション管理適正化法第72条の関連通達「国総動第309号、説明すべき重要事項」には、「規則第84条各号」に掲げる重要事項は、マンション管理業者が管理組合を構成するマンションの区分所有者等及び当該管理組合の管理者等に説明すべき事項を限定的に列挙したものであるが、これ以外にも場合によっては説明するのが望ましい事項がありうること。」と説明されています。管理組合側としても重要事項説明の際に、契約に至った時に交わす管理委託契約書の細部について確認することが必要です。


ページTOPへ