HOME > 新着情報 : 改正標準管理規約の動向
メインアイキャッチ画像

改正標準管理規約の動向

2016年03月08日

マンション標準管理規約とマンション管理適正化指針の改正案の概要が、このほど明らかになった。「コミュニティ形成」の文言は、規約の本文からなくなる一方、指針の前文などに新たに記載。年度内に改正される見通しだ。


 改正案では、現行のコミュニティ条項などを整理。管理組合の業務として「マンション及び周辺の風紀、秩序及び安全の維持、防災並びに居住環境の維持及び向上に関する業務」を規定し、防災・防犯、美化・清掃などマンションの管理にとって有益なコミュニティ活動が可能であることを明確にした。


 併せて適正化指針の改正案に、これまで言及のなかったコミュニティ形成の重要性と、その積極的な展開について盛り込まれた。(住宅新報、2016年3月7日


ページTOPへ