HOME > コラム : 総会の開催時期
メインアイキャッチ画像

総会の開催時期

2016年03月10日

総会は、管理組合の意思決定がなされる会議であると同時に、事務報告の場でもあります。理事長は、通常総会において、組合員に対し、前会計年度における管理組合の業務の執行に関する報告をしなければなりません。

 

ところで、前会計年度の収支決算報告のためには、会計年度終了から総会までに一定の日数が必要です。他方、総会では新会計年度の収支予算の承認を得なければ管理組合を運営することができません。

 

このため、会計年度開始後、できる限り速やかに総会を開催する必要があります。標準管理規約42条の3項は、このバランスを考慮し、通常総会の開催時期について、毎年1回新会計年度開始後2か月以内に招集するものとしています。

 

管理標準指針でも、新会計年度開始後2か月以内に通常総会を開催することが標準的な対応であるとされています。

 

 

 


ページTOPへ