HOME > コラム : 円滑なコミュニケーション
メインアイキャッチ画像

円滑なコミュニケーション

2016年03月22日

円滑なコミュニケーションを行うには、積極的傾聴が欠かせませんが、これをスムーズに実践するにはどうしたらよいのでしょうか。

 

何よりも基本となるのは、相手を尊重する気持ちと相手を理解しようという姿勢です。

 

相手の話に矛盾があったり、ちょっとひねくれた考え方だなと思っても、それをいちいち指摘したら、相手は話しの腰を折られて話しにくくなるし、気分も害するでしょう。

 

相手の考え方が間違っていると思ったときに、それを指摘したからといって、素直に考え方を変えてくれるかというと、それはあまり期待できません。

 

相手の態度が悪いからといって、そのことを指摘して態度がよくなるとも思えません。

 

人は力ずくで変えることはできません。

 

相手が自分の言い分を話し始めたら、それを否定したりせずに、じっくり聴いてやることです。

 

 

自分の言い分をじっと聴いてくれると、自分のことを受け入れてもらえた気分になれます。

 

 

自分のことを受け入れてくれる人には素直になれるものです。


ページTOPへ